• FB
  • INSTA

TOMOIKUBLOG

ともいくブログ

2020.03.17 [火]

Author MICHI

春の土手・・・

春一番も吹き荒れて

激しい寒暖差を超えて、どんどんと温かくなります

小さい頃は母に連れられて川の土手に、ヨモギをつみに行きました

多分もう少し暖かくなってからだと思います

イタドリという酸っぱいシャキシャキしているのを見つけては

食べていました。食べて遊んでいる時も母は黙々と大きな袋に

いっぱいのヨモギを摘んでいました。新芽の柔らかいところだけを摘むのですが

「あ~ほら~いっぱいあるね~」ととっても楽しそうに摘んでました。

母の草もちは団子を作って粒あんにまぶすものです。

ヨモギを湯がいてアクを抜き、上新粉をこねて混ぜて蒸します

蒸している間にあんこを作ります。

なんだかとっても手がかかっていたと思います!

よもぎのつぶつぶ感と濃い香りがなんとも言えませんでした。

たくさん作っては色々な人に配っていました

和菓子屋さんに草餅がならぶといつも思い出します

春ですね!今回も新座市東にある和菓子屋さん

「福寿堂」さんのよもぎもちと道明寺です!

おいしゅうございました

PAGETOP