• FB
  • INSTA

暮らしの豆知識

VOL.4 / 2019.02

設備機器の凍害対策

寒さもだいぶ増してきましたが、昨年に比べ今年は暖冬?な感じですね。

とはいえ1年の内一番寒くなるのがこの2月です。「朝、水やお湯が出ない」という事があるかもしれません。特に給湯器や電気温水器は、建物の北側など陽の当たらない場所にある事が多いので、要注意です‼皆さんのお宅はどのような状態になっていますか?この機会にぜひセルフチェックしてみて下さい☆

 ①配管に保温処理がされていて「凍結防止ヒーター」が巻かれている。

 ⇒外気温を感知して、ヒーターが自動作動します。電源が抜けていない事を確認して下さい。

 ②配管に保温処理がされておらず、凍結防止ヒーターもついていない。

⇒この機会に保温処理と凍結防止ヒーターの取付をおすすめします。

いかがでしたか?その他、水道メーターの凍結防止には「発泡スチロールや布くずを袋に詰めて水道メーターBOXに入れ保温する」と効果的です。

vol4.jpg

BACKNUMBER

バックナンバー

MORE-LIST

PAGETOP