• FB
  • INSTA

暮らしの豆知識

VOL.5 / 2019.03

クロスの隙間

新築や部屋のリフォームをしてすぐのクロスは、もちろん隙間なく綺麗なものです。ですが、住み始めて数ヶ月〜1年もすると季節による温度や湿度の変化で多少の隙間がどうしても出来てきます。   

そんな時の『自分で出来る簡単補修方法』をご紹介です‼

 【用意するもの】

・壁用のコーキング材(ジョイントコーク、コークボンドなど)

・スポンジ(壁紙仕上げ用)※きめ細かい洗車用のスポンジをカットして使用でも大丈夫です。

 【補修方法】

①ジョイントコークの先端を細めの位置で斜めにカットします。

②隙間に合わせてボンドを埋めていきます。ボンドの先をあて、スーッと動かすのがポイント!

 ③②の作業が終わったら、水に濡らし絞ったスポンジで余分なボンドを拭き取ります。以上で終わりです。ボンドも「水性」なので、もし失敗しても濡れたスポンジで拭き取り再チャレンジできますので問題ありません。 今人気のDIY感覚で暖かくなる春先に是非試してみてはいかがでしょうか。

vol5.jpg

BACKNUMBER

バックナンバー

MORE-LIST

PAGETOP