• FB
  • INSTA

暮らしの豆知識

VOL.11 / 2019.09

洗剤の基礎知識

洗剤や洗浄剤には必ず「液性(溶液中の水素イオン濃度):pH」が表示されています。
汚れの種類や素材に合った洗剤を選び、必ずその洗剤の使用方法を確認してから使用しましょう☆

□アルカリ性洗剤・洗浄剤 ・・・pH11.0を超えるもの
 市販品として「マジックリンハンドスプレー、カビキラー、トイレハイター」などがあります。
 油汚れを落とす洗剤に多いです。金属に使うと変色など、傷みや塗装面の剥落につながります。                  

□弱アルカリ性洗剤・洗浄剤・・・pH8.0以上11.0未満
 市販品として「ルックお風呂の磨き洗い、かんたいマイペット」などがあります。
 アルカリ性洗剤に比べ比較的素材に影響力が少なく、洗浄力は高いです。

□中性洗剤・・・pH6.0以上8.0未満/弱酸性洗剤・洗浄剤・・・pH3.0以上6.0未満
 
市販品として「キュキュット、チャーミーVクイック」などがあります。キッチンなどで使用するものに多くみられます。
 日常的な住宅の汚れのほとんどの部分に使用できるので、非常に便利です。

□酸性洗剤・洗浄剤・・・pH3.0未満
 市販品として「サンポール、トイレのルック消臭EX」などがあります。
 石鹸のカスやトイレのガンコ汚れ水垢を強力に分解します。   

BACKNUMBER

バックナンバー

MORE-LIST

PAGETOP