• FB
  • INSTA

Member’s Column

VOL.22 / 2020年01月号

あけましておめでとうございます

今年の十二支は庚子(かのえね)です。
「新たな芽吹きと繁栄の始まり。」つまりは、新しいことを始めると上手くいく、大吉であるそうです。
どんな年になるのでしょうか?

人生100歳時代に向けての学びと準備
人生100歳時代の60代はまだ半分を超えたところです。
20年の差ですが80歳を寿命と考えると8割となってしまいます。皆さんは何歳まで生きたいと思いますか?
140億個ある脳細胞がフルに活動した場合の寿命は120歳を超えるといわれています。
100歳寿命に向けておすすめしている生活哲学として人生十二相があります。
人生に訪れる節目ごとに片づけと次の準備をしてゆく考え方です。毎年年初に改めて読んでいます。

あらためて考える人生十二相
―おおらかに生きるための「捨てる哲学」―
今年は、ぜひ自分のいるフェーズを確認し、各フェーズをどう生ききって次の節目を迎えるかを丁寧に考えながら過ごしてみませんか?
「今を生きるには、過去があり未来がある」今を過去とし次のフェーズに移る(変わり目)時にカタをつけておきたいことは何か?自分を客観視してみます。

例えば私は、子育ても落ち着き自分の時間を自由に使えるようになっていましたが、
突然として家族の病気などで看護・介護の時間が始まり、55歳からの第2繁忙期に入ってしまいました。
自分のことでないことに多く時間を費やすことになる時期です。
こうした人生の節目をしらなかったら「どうしてこんなことに」などど、
今までできていたことができなくなってしまったことを悲しみいくら考えても答えの出ないことに悩み続けて不幸に自分を思っていたと思います。
「やはり来たのね、と受け容れることが楽でした。」今の楽しみは75歳から85歳の第2自主期です。
75歳まで現役で働き続け、まだまだ技術を身に付けながら、体力もつけて旅行に行くのが夢です。
あと25年後、もしかしたら宇宙旅行がリーズナブルになっているかもしれませんね。
何となくもやもやする。思うようにいかない。
特に「こんなはずじゃなかった・・・・」そんな思いを強く感じるときはぜひ、ともいく3ステップ講座にいらしてくださいね。
おいしいお菓子とお茶を用意しております。

   ①時間管理術
   ②モノの捨て方のこし方
   ③整理収納

 20200122161217-c65a1fee20cfeae60f21ed55e1bccf33fca4e947.jpg


大小さまざまな節目ごとに、この3ステップで乗り越えてゆきましょう!

BACKNUMBER

バックナンバー

MORE-LIST

PAGETOP